CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
京都の北区にて注文建築専門の工務店を営んでおります。
ブログには、社長である「石屋紀次」が日々感じた事をアップさせていただきたいと思います。
当社の業務に興味をお持ちでしたら、ホームページも併せてご覧下さい。

http://www.kyoto-deseo.co.jp
須磨の現場


 
須磨の現場はこれから入札が始まります。

取れるように頑張りたいと思います。
| 工事中 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
西賀茂の現場
 
西賀茂の現場は解体と水道工事中です。
| 工事中 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
修学院の現場


 
内装が進んでいます。

今回は和風の内装です。
| 工事中 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
一乗寺の現場




一乗寺の現場です。

鉄骨3階建ての全面改装工事です。

現在解体が終わり、スケルトンの状態。これから一気に内装に入っていきます。
 
| 工事中 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
東山の現場


老朽化で雨漏りが起こりだしたお家の補修工事です。

この際なので外壁も変える予定となりました。

この様な工事も行っています。

 
| 工事中 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
ラジオカー出演
 
KBSのラジオカーに出演しました。

今回は五条のテラスハウスの紹介でした。

海平さんと約5分のお喋り。

ちゃんと内容を伝えられたか心配です。
| 不動産 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
カッティングマシン
 
まさか落ちるとは思わず、オークションでポチッてしまいましたら落ちてしまいました。
詳しい事は私も知らないのですが、レコードの大元を作るカッティングマシーンです。
それもポータブルですので、JAZZのライブレコードでも造っていたのでしょうか?
使う予定は無いのですが、改造してプレーヤーにでできないか思案中です。
| オーディオ | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かわいそうな歴史の国中国人
 
中国人はなぜ平気でウソをつき、なぜ社会に不信が蔓延するのか。それは歴史に秘密があった。皇帝と漢字と城によってつくられた中華文明そのものが不毛の原因なのである。王朝ごとの断絶した歴史しかなく、官僚による点と線だけの統治では、民は収奪の対象でしかなかった。ないないづくしだった中国人だから、残酷なくらい利己的にならざるをえなかったのである。中国人の本質を歴史、社会構造から読み解いた日本人必読の書。

題名は買ってもらおうとしているかのような物ですが、内容はかなり良いです。
一種の中国人考ですね。
避けては通れない中国人との付き合い方。
いい悪いでは無く、相手をどう理解すべきか参考になりました。
日本人の悪い癖は、相手が自分を理解してくれるだろうと希望的観測を常に持つことでしょう。でも世界では通じない事をもっと理解すべきですね。地続きで常に侵略と侵攻を続けてきた歴史を持つ人と、島国日本人ではおのずから違うわけですね。

☆☆☆☆
| 読書 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
再生巨流 楡周平
 
組織というものを甘く見ていたのかも知れない……。抜群の営業成績を上げながら、スバル運輸の営業部次長・吉野公啓は左遷された。ピラニアと陰口される仕事ぶりが、社内に敵を作っていたのだ。だが、打ちのめされた吉野は、同じように挫折を味わっている男たちとともに、画期的な物流システムの実現に、自らの再生を賭ける。ビジネスの現場を抉り、経済小説に新次元を拓いた傑作。

久しぶりの楡周平です。
昔は良く読んでいたのですが、たまたま書評が良かったので読んでみました。
思いのほか良くできていました。特にビジネスの専門的な部分の掘り下げが半端なく。この人は自分で事業を起こした方が良いのではと思えるほど綿密です。

久々の楡周平大変面白かったです。
☆☆☆☆★
| 読書 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チェンジング リリー
 
「リリーはいるか?」引っ越してきたばかりのピアスのもとに、間違い電話が次々にかかってきた。ナノテク学者でベンチャー企業の代表も務めるピアスが興味を覚えて調べてみると、リリーはネット上に広告を出している評判のエスコート嬢だった。その彼女が失踪していることを知ったピアスは、行方を捜し始める。だが直後、彼を物騒な男たちの手荒な警告が襲った―ハードボイルドの旗手が放つクールでホットなサスペンス。

コナリーの単発物です。古い作品ですがさすがコナリー。次の展開が楽しみですぐに読んでしまいました。

これで、コナリー物の既刊は全て読んだ事になります。
後は新作を待つだけ。ちょっと寂しくなりますね。

☆☆☆★
| 読書 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |